むぎな日々|blog

ベントナイトの猫砂を使ってみて感じたメリット・デメリット(Day1839_8/8)

ふくねこ
ふくねこ
いやあ、飛び散るね~(笑)
むぎ
むぎ
砂っぽいのはいい感じにゃ

猫砂に使われるベントナイトとは

最近ベントナイトの猫砂を試してみています。

ベントナイトはモンモリロナイトという鉱物を主成分とする粘土の総称。水にぬれると固まりやすい性質があります。

ネットでベントナイトについて検索すると、「ベントナイトは有毒!危険!」なんて文字を目にすることもありますが、動物飼料の添加物として使われていて、大量に誤飲してしまうとかでなければ毒性は低いものです。

ベントナイト猫砂を使って感じたメリット・デメリット

そんなベントナイト猫砂ですが、やはり物事にはなんでも長所短所があるなあと感じます。

それを以下にまとめてみました。

メリット
  • 固まりやすい
  • 砂感が猫に好まれていそう
  • 脱臭性が高い
  • 比較的安価
デメリット
  • 粒が小さく飛び散る
  • 粉塵が気になる
  • 飛び散った砂の片付けが大変
  • 買う時に重い

ただ、デメリットにあげた点も、砂粒が小さいことや重さがあるのは猫にとってはお気に入りポイント。

あくまで人間目線のメリットとデメリットですね。

ベントナイトは粒の飛び散りが一番大変かも

中でも他の猫砂と比べて私が一番大変だなあと感じるのは、飛び散った猫砂の片付けです。

粒が小さいので指の間などに入り込むのでしょうね。

トイレの周りだけでなく家の中であちこちに落ちているのを見かけます。固いので踏むと地味に痛いです(笑)

トイレ周りはトイレ周りでやはり砂が散らばります。紙の猫砂などであれば手で拾えますが、何しろベントナイトは砂が小粒。

夜中だと掃除機をかけるのもはばかられるので、片付けにちょっと困ることもあります。

猫にとってはベントナイトはお気に入りの質感

とはいえ実際に使うのはむぎさん。

ベントナイトに変えてからシステムトイレ(木製チップ)の方を一切使っていないので、きっとベントナイトの砂感が気に入っているのだと思います。

ベントナイトを続けるか悩みどころですが、やはり個人的には原料が粘土で粉塵が気になるのと、片付けの大変さがネック。今のところおからの猫砂が一番かな…という気がしています。

ベントナイト砂、気に入っていたらごめんねむぎさん。。

今日のトイレ記録
  • うんち朝〇(ちょっと)
  • うんち夜〇(メイン)
  • おしっこ3回
むぎ
むぎ
明日も見てニャ!


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

猫に関する資格