むぎな日々|blog

愛猫が自分を親猫だと思ってくれているんだと思う瞬間(Day1844_8/13)

ふくねこ
ふくねこ
これはかなり信頼されている…?
むぎ
むぎ
おかーちゃんにゃ

むぎの親猫に対する信頼のようなものを感じる

日々むぎさんと過ごしていると、ヘソ天しかり、「ああ、信頼されているなあ」と感じることが多々あります。

これほどの信頼は親猫に対する信頼に匹敵するのではないでしょうか。

こんな無防備な姿、人間を信頼していなかったり警戒心があったら絶対できないですよね。

実際、猫がヘソ天をするのはそこが安心できる環境と認識しているから。

家じゅうどこでもヘソ天になるむぎさんにとって、ここは安心できる場所だと思ってもらえているんだと思うと感無量です。

そしてその信頼の最たるものが「目の前での排泄」だと思います。

生き物にとって排泄という行為は最も無防備になる瞬間。敵がいる可能性がある場合はとてもできないでしょう。

そんな無防備な行為にもかかわらず、こうして目の前で堂々としてくれちゃうむぎ。

猫が目の前で排泄するなんて、親猫の前か兄弟猫の前くらいじゃないでしょうか。

むぎからの絶大な信頼感を感じてうれしさがこみあげると同時に誇らしい気持ちになりました。これからも守り抜きます。

それにしても、これだけ人間を全面的に信頼してくれるってすごいですね。

正直、人間が人間を心の底から全面的に信頼することってない気がします。私が変なのかもしれませんが、他人はもちろん友達や家族でさえ100%は信頼できないです(ごめんなさい)。

私がむぎさんに深く惹かれるのはこの全力で人を信頼する美しさがあるからかもしれません。

その信頼を絶対に裏切らないからね!

今日のトイレ記録
  • うんち朝〇
  • うんち夜-
  • おしっこ3回
むぎ
むぎ
明日も見てニャ!


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

猫に関する資格