ねこの雑学

猫の癒しパワーでストレス軽減と集中力アップ!?(Day200_5/9)

愛しい姿とその存在に癒される猫。一緒に暮らすとストレスが減るって本当?

むぎ
むぎ
ぼくたちってすごいにゃ!

参考:ねこほん|猫のほんねがわかる本(監修:動物学者 今泉忠明さん)

猫と暮らすとストレスが緩和される


猫をなでると気持ちが落ち着くことってありませんか?

猫をなでるといわゆる幸せホルモン「オキシトシンが」分泌され、精神が安定します。

つまり、あのモフモフで柔らかくあたたかな体をなでることがストレスを軽減してくれるのです。

なんと素晴らしい。


アメリカでので調査結果では、猫を一度も飼ったことがない人よりも、飼ったことがある人の方が心筋梗塞・脳卒中のリスクが約37%低かったそうです。

心臓発作や脳卒中はストレスが関係しています。

猫をなでることにはそんなメリットもあるのですね。

猫ってすごい!



話しかけたり触れ合うことは猫のストレスも軽減する


逆に猫の方にも触れ合うことのメリットがあります。

飼い主との信頼関係にもよりますが、人が飼い猫に話しかけもなでもせずに何日も過ごすと、猫はストレスを感じることが分かっています。


つまり愛猫との触れ合いタイムは、人にとっても猫にとってもいいこと

そんなの最高じゃないか。

かといってあんまりしつこ過ぎると猫へのストレスになっちゃうのですが。

これからも程よくむぎさんをモフモフしていきます。



猫の写真や動画は気分を上げて集中力も高める


さらに、人間関係に疲れたり人間社会で挫折を感じたとき、多くの人が犬や猫の写真を見つめただけで気分が改善したそうです。

猫の動画を見てポジティブな気持ちになったという結果もありました。


広島大学の研究では子犬や子ねこの動画を見た後は集中力が高まるというデータも。

可愛い動物を見て「もっと見たい、知りたい」という気持ちが集中力につながると考えられています。

作業の合間にかわいい動物の動画を見るのは集中力を高めるのにいい気分転換になるようです。

家ではむぎを見ているとついかまいたくなってしまうので集中できているかは謎ですが…(笑)



今日の夫とむぎ


夫が席を立った隙にいつものごとく占領するむぎ。

ヘソ天での全域占領から半分へ譲歩したものの、退くそぶりがありません。


猫は「早い者勝ち・自分優先」で生きてますから。

お互いに譲らないむぎと夫でした。


そんな夫の今日の抱っこチャレンジ。


ものの数秒であえなく失敗。

今日はイマイチだったようです。


ちなみに猫と暮らすと日に日に猫への愛情が募っていくそうです。

そのピークはとどまることを知らず、2年を超えると一気に高まるとか。

猫愛、おそるべし!



むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

国産・最高品質!レガリエキャットフード
国産×グレインフリー
【レガリエキャットフード】

・待望の国産グレインフリーのレガリエキャットフードは、獣医師監修の科学的な栄養バランスが特徴。
・初回500円で気軽にお試しできます。

レガリエ公式ページを見てみる