むぎな日々|blog

お留守番後の猫の甘えっぷりに人間はさらに猫を好きになる(Day209_5/18)

久々に長めのお留守番をしたむぎ。帰った時の甘えっぷりに、ますます「大好き」が深まりました。

むぎ
むぎ
見えるとこにいないといやにゃー!

留守番が寂しい猫、寂しくない猫


最近の猫は昔に比べて寂しがり屋になっていると思います。

その理由の一つが去勢や避妊手術。

去勢・避妊手術をすることで、猫は子ねこの気持ちのまま成熟しなかったり、子ねこ返りすることがあります。


それに加え、猫を「家族」として迎える人が多くなったことで、猫と人の絆が強くなり、飼い主(=親)と一緒にいたがる猫が多くなったのだと思います。

もちろん生まれながらの個体差や育った環境にもよるので、お留守番が平気な子もいます。

猫は弱みを見せないようにする生き物なので、クールな振りして実は寂しがっている子もいるかもしれませんね。



いつも以上に甘えてくるむぎ


この日留守にしたのは4時間ほど。

ドアを開けるとドアの前に待っていて、足にスリスリ、にゃーにゃー。

ものすごい抗議を受けました(笑)


おかげで(?)いつも以上にべったり甘えてくるむぎさん。

たまにはこんなのもいいなあ…なんて。


お留守番のご褒美には定番のちゅーるを。

寂しくさせてごめんね。いっぱい甘えてくださいな。

ますますますます、むぎ愛が深まるふくねこでした。

むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

猫マズルスリーブ限定販売中


FUKUNEKO LAB @BASE店で販売しています☆