ねこコラム

ペットの抜け毛対策洗剤「リオニマル・フリーランドリー・ディタージェント」で洗濯した結果

猫と暮らすうえで避けて通れない抜け毛の付着。衣類に抜け毛が付きにくくなると話題の洗剤を使ってみました!

ふくねこ
ふくねこ
猫と暮らしているとどうしても被毛が部屋中に飛び散ります。

もちろん服にもいっぱい付きます。

この抜け毛が洗濯するだけで服に付きにくくなる洗剤があるということで試してみました。

衣類に付いた猫の毛が付きにくく取れやすくなる洗剤

ペットの抜け毛が付きにくくなる・離毛作用を促す洗濯洗剤には「リモサボン」と「フリーランドリーディタージェント」の2品。

どちらも同じように

  • ペットの毛を衣類から離れやすくする
  • ペットの毛を衣類に付きにくくする

という作用があります。

静電気を抑え、油をはじくことで毛を付きにくくするんだそう。

ペットの毛付着の原因は静電気とアブラ!|リモサボン

今回フリーランドリーディタージェントの方を選んだのは、フリーランドリーの方は単品購入のみで、リモサボンは定期購入だと安く買えるからです。

フリーランドリーを試してからリモサボンを試し、リモサボンが良ければそのまま継続するという作戦。

今回は楽天市場でたまったポイントもあったので、少しお得にリオニマル・フリーランドリーディタージェントを購入しました。



リオニマル・フリーランドリーディタージェントの価格

今回購入したのは猫用品専門店のNEKOMAJINさん。お値段3240円なり。
※価格・在庫は変動します。

注文から2日後に東京の自宅に届きました(発送は群馬)。

ガサガサ開いているともちろんやってくるむぎ。

フリーランドリーディタージェントの内容量は500mL。

1回の使用量は水量30Lに対し洗剤13mL(汚れがひどい場合は18mL)使用します。

早速洗濯してみます!

フリーランドリーディタージェントの洗浄力

今回の洗濯量は31L。

フタにかぶせるように計量カップが付いているので洗剤はそれで測ります。

20mLの線と5mL刻みの線があります。

今回は15mL使いました。

洗剤を注いだ後、注ぎ口から少し液だれしてしまうのがちょっともったいない…笑(高いので)。

柔軟剤も併用できます。

洗濯物の汚れは他の洗剤と変わらないようでした。匂いもほのか。

ただ、1着だけ服の脇に付いた臭いが割と残ってしまいました。そういった衣類は汗抜き剤などを付けて洗った方がいいですね。

フリーランドリーディタージェント洗濯1回目の感想

まず1回目の洗濯後。

干すときにはいつものように服に毛がたくさん付いていました。

主人は濃い色の服をよく着るので毛が目立ちます。

乾いた後もやはり毛は付いていました。

気持ちいつもより毛がはたけたかな?という印象。

しばらく使い続けてみます!

フリーランドリーディタージェント洗濯2回目の感想

フリーランドリーディタージェントで2回目の洗濯をしました。

脇の臭いが気になった服は洗濯用漂白剤をつけて洗濯したら臭いがなくなりました^^

この洗剤で2回洗った服は、前回より毛の付着が少なかったです。


光の加減で色が違って見えますが同じ服です(胸元のロゴに注目)。


特にTシャツの方が付着が少なくなっていました。

両方とも綿100%なのですが、生地の質感が違う(長袖の方はやや毛羽立ちがある)のでその違いかもしれません。

フリーランドリーディタージェント洗濯1ヶ月後の結果

夫婦2人世帯の拙宅の洗濯は2~3日に1回。
1ヶ月以上たってもまだ1本使い切っていません。

洗濯の効果はというと、洋服の繊維に食い込んでしまった毛は取れませんが、付着している毛は手で払えば落ちます。

それも素材の質により効果はまちまち。

ナイロン系の服は毛が落ちやすい印象です(洗剤の静電気防止効果?)。

期待値を100としたら80くらいの満足度。
1本使いきったら次はリモサボンを試してみたいです。

柔軟剤を使用しなくてもごわつきなく洗いあがりましたが、柔軟剤も併用できます。

(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード