むぎな日々|blog

人を見てお願いごとを使い分ける猫の賢い生き方(Day247_6/25)

ふくねこ
ふくねこ
カシャカシャぶんぶーん、カシャカシャぶんぶーん
むぎ
むぎ
ヨレヨレになっちゃったにゃ

ボロボロになったおもちゃを買い替えるか否か

猫のお気に入りのおもちゃ。

お気に入りであればあるほど消耗も激しくなってきます。

小さい頃から一緒に過ごしたぬいぐるみなど、古くなってもいつまでもお気に入りでくわえて遊ぶ猫ちゃんていますよね。

一方で消耗により興味が薄れるおもちゃも…


カシャカシャぶんぶんはおそらく後者。

羽のはためきを失い、胴体部のふさふさを失ったトンボ型カシャカシャぶんぶん。


明らかにむぎの興味・関心が低下しました。

(それでもまだ喜んで遊びますが)

そろそろ新しいの…と思いつつ、まだ使えるしなあという葛藤。もう少しもう少し。

ちなみに布製品のおもちゃは、興味がなくなったら外に干すと匂いがリフレッシュしてまた遊ぶようになりますよ^^



お願いごとをする相手を使い分ける猫


何かしてほしいとき、相手をちゃんと分かっている猫。

我が家の場合は言うことをきいてくれるのが私だとむぎが分かっているので、「ごはん!」も「遊んで!」もぜんぶ私に言ってきます。

うれしいけど大変(笑)


地域猫さんたちもごはんをくれる方が来る時間に待っていたり、姿が見えると一斉に集まって来たり。

ちゃんと人を分かってる。


一度、私の帰りが遅くてごはん皿が空っぽになっていたときは、むぎが夫にも「ごはんー」と言ってきたそうです。


さらに猫は「女性の方が猫に甘い傾向がある」と分かっていて、おねだりは女性にすることが多いんだとか。

あの愛しいモフモフにおねだりされたら、女性だろうが男性だろうが言うことを聞いてしまいますよね。

おそるべし猫の魅力!

空気を読み、人を見分ける生き方は見習いたいものです(笑)

むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード