むぎな日々|blog

猫にカメラを向けて写真を撮っていると寄ってきてしまうあるある(Day380_11/5)

ふくねこ
ふくねこ
むぎ撮るよー
むぎ
むぎ
ずいっ!!
ふくねこ
ふくねこ
ああ~近い~っ

カメラを向けると近付いてくる猫


猫を撮るとき、スマホやカメラをかまえると近付いてきてしまうことってありませんか?

むぎがそのタイプです。

実家のムーはスマホカメラが苦手でカメラを向けると逃げるのですが、むぎはぐいぐい近付いてきます。


撮ろうとすると…


ずいっと接近。


寝ているところを撮っていても…


ずいっと接近&お手々でちょっかい(スマホのストラップが気になるみたいです)。

子猫のときは特にそうで、カメラを向けると「なになにー?」とよく近付いてきていました。

にゃんずにとっては「おかーさん(おとーさん)が見てる!呼んでる!なになにー!?」という気持ちなのでしょうか。

もしくはスマホカメラの丸いのが目に見えて「何かいるぞ?なんだなんだ?」という好奇心なのかも。

猫の考えていることが分かるようになりたいです。




猫との暮らしは猫が一番の権力者


何を考えているか分からないことも多いけれど、一つだけ言えることがあります。

それは「猫が家の中で一番の権力者である」ということ。

夜中まで作業していても猫は構わず早朝に起こしに来るし、かまっていないと作業を妨害しにきます。

しかしまたそれも猫との暮らしの醍醐味…。

ペットカム(ペットの首輪につけるカメラ)で猫目線になったら気持ちが少しは分かるかもしれません。

Amazonのレビューに「Warning(注意点)」を書いている方がいて、何だろうと思ったら「ADDICTIVE(中毒性がある)」と。
ペット目線での映像をずーーーーーっと何時間でも見続けてしまうそうです。

それは確かにWarning!(笑)

むぎ
むぎ
明日も見てニャ!

むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)