むぎな日々|blog

猫が安心できる場所、それは…?(Day577_5/19)

ふくねこ
ふくねこ
最近地震が多いね
むぎ
むぎ
安心できる場所にひなんするにゃ

爪が引っ掛かる

動画を撮っていたところ、ふと視線を隣にいたむぎさんに向けるとこんなことになっていました。

どうやら爪が引っ掛かってしまった様子。

しかしそんなことで動じるむぎさんではありません。引っ掛かりを利用してびろーんと体を広げてストレッチ。

その爪のひっかかりを利用した伸びはイスだけでなく床でも。

むぎさんが走る道には滑り止めと足音軽減のためにこんなクッションマットを敷いているのですが、これがどうやら爪とぎにちょうどいいようです。

今回も爪が引っ掛かってしまった様子。

ちなみにこのマットは実家のムーさんも大好きで、同じようにバリバリに爪とぎされているマットがありました(笑)

で、そんな爪が引っ掛かったマットを利用してのび~~~。

そしてそのまま気持ち良くお眠りに…。

引っ掛かった爪は外してあげることもありますが、だいたいは自分で外せます。

ただ、見ると外してあげたくなるんですよね。

そして外して爪が開放されると、さも私のせいで爪が引っ掛かっていたかのように「何をした!」という視線を向けられるのであります。

猫が安心できる場所

地震が多いこともあり、非常用持ち出し袋を目に見えるところに起きました。

幸い家のある場所は揺れを感じることはなかったのですが、首都圏でもいつ大きな地震がきてもおかしくない状況。

覚悟はしています。

そんな時に守るべき存在のむぎさん。

彼の落ち着ける場所のひとつが私の足の間なのでございます。

母猫に守られている気持ちになってくれているかな?

足がお見苦しく恐縮ですが、足の間にいるむぎさんは安心しているように見えます。

2歳だけどまだまだ気持ちは子猫さん。

信頼してくれていることがうれしいです。

日課の英語Journalingを夜に書いている時も横で待っていてくれます(先にベッドで待っている時もあるけれど)。

近くにいると安心できるのは、むぎも私も一緒です。

大きな地震が来て避難が必要になったらということをいつも考えますが、ここは津波が来る場所でもないし、倒壊の危険性も低い建物です。
火事が起きない限りは家にいることがむぎにとって一番よいだろうと考えています。
今日のトイレ記録
  • うんち朝〇
  • うんち夜ー
  • おしっこ5回
むぎ
むぎ
明日も見てニャ!


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

猫マズルスリーブ限定販売中


FUKUNEKO LAB @BASE店で販売しています☆