むぎな日々|blog

猫の気まぐれ|オトナモードと子猫モード(Day39_11/29)

一人になりたいときと甘えたいときがあるにゃ

猫には子猫モードと大人モードがあります。
人間はそれに翻弄されるのです。

起きるのをじっと待つ猫


最近起きるのが遅くなった人間。
むぎは「まだ起きないかにゃー」と布団の上で待っています。
朝5時にごはんとうんちのお世話をして眠いので許してください。


待ちくたびれたにゃ

ようやく動き出すにんげんをあくびで迎えるむぎ。
むぎももう猫としては自立している年齢(月齢)です。
二度寝の後は無理に起こさず待っていてくれました。

子猫モードと大人モードを切り替える

起きた後は子猫スイッチがオンになるのか、途端に遊んで攻撃。

それがひと段落するとむぎは一旦自分の世界に入ります。
キャットタワーに登って外を見張ったり、カーテンの裏で外を見ながら日向ぼっこしたり。
大人モードでニャルソック。


しばらく自分の世界に浸ると不意にこちらに走って来て膝の上にぴょんっ!
その駆け寄ってくる姿がたまらなくかわいい!

このときはすっかり子猫モード。
野良猫は半年もすると自分のなわばりを持ち自立しますが、去勢や避妊をしていると子猫モードがいつまでも残ります。

おとななむぎも、甘えっこのむぎも大好きです。

それ寒くないの?


猫は寒がりというイメージがあり、実際に寒がりなはず…。

その疑惑を持ったのはホットカーペットを付けた日。
人間は寒くてホットカーペットを付けたのに、むぎはいつも通りイスの上でへそ天。


最近お腹が少しゆるいのはお腹の冷えが原因ではないかと心配しています。

今日の夫とむぎ


「あっ!」
という声に何かと見ると、あごを夫の手に乗せて寝ているむぎ。

「乗せてきた~」とうれしそう。

そしてこの後、なかなか手をどかせない葛藤に見舞われるのでありました。


ダイエットのために買ったスクワットマジックも「ちゃんとやるにゃ」と見張ってます。
なお入っていた箱はむぎの遊び場になった模様。


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)


最後にむぎのプリチーなおしりをどうぞ。
スラっと長いしっぽも素敵ですが、ゴン太たぬきしっぽもいいものですね。

むぎ
むぎ
ぼくのご自慢のしっぽにゃ♪
(=^・^=)(=^・^=)