むぎな日々|blog

猫のダイエットが難しい最大の理由は○○なこと(Day341_9/27)

ふくねこ
ふくねこ
むぎはもう少~し体重を抑えたいね
むぎ
むぎ
えーー

猫も肥満は万病のもと

猫も人間も肥満はいろいろな病気の原因になります。

動物病院でも言われたことですが、去勢した猫は肥満になりやすく尿結石もできやすくなるそうです。

他にも糖尿病や関節炎などになりやすくなるので、猫も太りすぎは禁物。

むぎの現在の体重は6.5kg。
できれば6kg以下に抑えたいところであります。




猫の体重を減らすために必要なこと

飼い猫の場合でも、体重管理をするには【食事】と【運動】でどうにかするしかありません。

食事であれば「キャットフードのカロリーを抑えること」「1日の量を守ること」が大切な要素になるわけですが…。

これが猫に甘い飼い主にとっては非常に難しいのです!!

だってね、あんなかわいい顔で見つめられてかわいい声で「にゃあ~ん」とねだられたら…

「ちょっとだけ…」とあげちゃうんです(←ダメですね)。

こうしてドスコイ猫なむぎさんに育ってまいりました。

これ以上増えないように気を付けます…。




猫の運動量を保つために気を付けること

もうひとつの要素【運動】はもう飼い主さん頼りです。

多頭飼いなら猫同士で運動会をしたり遊びもするのですが、1にゃんだと遊び相手は飼い主(=主にふくねこ)のみ。

猫じゃらしを振り回し、こちらもいい感じに運動になります。

猫が十分運動できて遊びやすいようにするには、

  • 直線でダッシュできるスペースを確保する
  • 登れるところを作る

という2点があればOK。

猫はもともと持久力がある生き物ではないので、だいたい3往復くらいダッシュ+キャットタワー駆け上りをすると満足するみたいです。

疲れたらヘソ天でゴロン。

運動して目指せ6kg!!(3ヶ月くらいずっと言ってる)

むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)