おやつ

【ピュリナ デンタライフ】猫の歯みがきおやつで歯垢対策(Day700_09/19)

ふくねこ
ふくねこ
ちょっと歯垢が見えたから歯みがきおやつで対策してみるよ
むぎ
むぎ
おやつ…!!

猫の歯みがきおやつ「ピュリナ デンタライフ」

むぎさんの奥歯に歯垢らしき汚れが見えました。

綿棒歯みがきなどで取れれば良いのですが、まだ私にそこまでの技量がなく(綿棒にじゃれて遊んでしまう)歯みがきおやつで対策することにしました。

それがピュリナ社製の「デンタライフ(Dentalife)」です。

“Scientifically tested to reduce tartar buildup”ということで、歯石の蓄積を減らすことが科学的に実証されているそうです。

お値段も店頭価格298円(税抜)なので購入してみました。

こういうおやつって食べないのはほんと食べないので、買う時に勇気がいるのです^^;

サーモン風味とチキン味の2種類があり、むぎさんは割と魚系を好むのでサーモンにしました。

デンタライフの成分と与え方

早速気にしている様子のむぎさん。

デンタライフの原材料は、穀類(とうもろこし、コーングルテン)、チキン、たんぱく加水分解物、牛脂、セルロース、魚介類(フィッシュパウダー、サーモンミール)、デキストロース、公募、グリセリン、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド)、ビタミンE、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)。

成分はタンパク質32%以上、脂質10%以上、粗繊維7%以下、灰分9%以下、水分11%以下に保証されています。
原産国はアメリカです。

パッと見不安な原材料は入っておらず、成分も一般のキャットフードと同程度。

アメリカはペットフードの基準が厳しいのでその辺りは安心できます。

「早くよこせ」とばかりに顔を近づけてくるむぎさん(笑)

大きさはやや大粒かもしれません。ちゃんと噛むように設計されているのだと思います。

給餌量は1粒あたり約1.3kcal、1日17粒が目安となっています。

大粒なフード…食べるかな~と心配に思いつつ手に乗せてあげてみました。

最初はなめていたものの舌でうまくすくえずにいましたが、「これはパクっといかなきゃ」と分かったのか、あむっと口に入れてカリカリと咀嚼していました。

やったー!!

味も気に入ったのか、「もっとくれ」というので続けてカリカリと2粒ほどあげました。

猫に新しいものを買った時って、お猫様が気に入るかどうか本当に毎回ハラハラするのでうれしいです。

(買ったけど食べないちゅ~るが3袋ある…)

これでむぎさんの奥歯がきれいになりますように。

生き物にとって歯は命!!

Amazonでも同じ価格で売っていたので、まとめ買いする時はお世話になろうと思います。

てか、楽天だと倍の価格するのなぜ…?比較するって大事ですね。

ちなみにこのサラダなどの食べ物と一緒に写っているむぎさんは何をしているかと言うと、私が動画を撮っているのを監督しに来ています。

主張が激しい。

そしてパソコンを開いたらこれです。

かわいいなあもう。

動画は飼い主の職場ランチについての内容ですが、むぎさんも出ているのでもしよろしければご覧ください(恐る恐る)。

今日のトイレ記録
  • うんち朝ー
  • うんち夜〇
  • おしっこ3回
むぎ
むぎ
明日も見てニャ!


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

猫マズルスリーブ限定販売中


FUKUNEKO LAB @BASE店で販売しています☆