ねこまんが

猫がいない生活、猫がいる生活|ねこまんが

猫と暮らして変わる生活

猫と暮らすことで生活にどんな変化が起きるか。
むぎが我が家にきて起きた変化をご紹介します。

朝早く起きるようになる(起こされる)

ねこの朝ご飯は早いです。
理由は分かりませんが実家のミーもそうでした。
とにかく朝早いです。

早朝のごはんコールをやめてほしい場合、布団をかぶって無視をしていれば「起こしても無駄」と諦めるそうですが、それができないので毎朝早く起きてます。

スマホゲームをしなくなる

むぎが来てから二人ともポケモンGOをほとんどやらなくなりました。
こんなかわいい存在が近くにいるんだもの。ゲームより猫です。

猫の存在を常に意識するようになる

近くにいればそのかわいい寝姿や遊んでの視線に目を奪われ、姿が見えなければどこにいるんだろうと気になります。

姿が見えていても見えていなくても頭の片隅にはむぎのこと。

写真フォルダが猫でいっぱいになる

最近のわたしの写真フォルダはむぎ色でいっぱいです。

買い物に行くと猫のごはんやおやつを先に選びがち

だって、絶対に忘れてはいけないものだから。

そんな感じでねことの暮らしを楽しんでいます。

登場猫
むぎ:茶トラ♂(去勢)。2018年10月22日に養子縁組。一緒に暮らしています。
ミー:茶白ねこ♂(去勢)。ふくねこ小学2年生の時に我が家の一員に。18歳まで生きるも虹の橋を渡る。
ムー:ハチワレ♀(避妊)。ミーの後継。抱っこお触り厳禁。気安く接すると血を見るおてんば。
むぎグッズ販売中!

むぎシャツ・バッグ

Tシャツトリニティにて販売中!