むぎな日々|blog

黒缶の味にとりつかれた猫、おねだりが止まらない(Day63_12/23)

これはっ…う…うまいにゃっ!!!

猫は人間の生活を理解してる?


大いに寝坊した日曜日(注:むぎのあさごはんの二度寝後)。
むぎが横でこんな格好で寝ていました。

なんだこれは…天使か!!とすかさず写真を撮る。


起きた気配に目を覚ましたむぎも眠たそう。
で、夫の枕をうまく使ってます。うーんさすが猫。

猫は人間がトイレで排泄したりドアノブを開けたりするのを見て、
「トイレ=排泄するところ」
「ドアノブ=下げればここが開く」
というのを学習するそう。
枕もきっと、人間が頭を乗せているのを見て同じようにしたのかな。

そんな枕ものっしのっしと踏みつけて歩いてますけどね。

今日は膝上ごろごろ多め


この日もニャルソックからのおきまり膝上甘え。
そしてわたしの左手の自由が奪われる時間でもあります。

片手打ちにもだいぶ慣れてきました。
いや、ごめんむぎやっぱやりづらい(笑)。


でもこんな全力で甘えられたら抵抗できるはずもなく。
というかこの状況で振りほどける人はいないでしょう。

ちなみに宅急便とかが来たときは警戒してむくっと起きるので問題ないです。


落ちてるティッシュはむぎが落としたものです

こちらは本日2回目の膝上ごろごろ。
あ…足がしびれてます。

むぎの方は優雅に毛づくろい。
猫が膝の上にいるとあたたかいです。


本日3回目の膝上ごろごろ。

時々わたしの腕をギューッとするのがたまらなくかわいいです。


主人が「いいなあ~」と言いながら写真を撮ってくれました。

なぜか私の膝でしか寝ないむぎ。
前はたまには乗ってたのですが(と言っても2回くらい)。

男の子だからおんなのひとの方が好きなんでしょうか。
猫は女性の方が好きって言いますしね。

毎日むぎのごはんとトイレのお世話をしている対価ということで。

黒缶に魅了された猫


先日ドンキで「黒缶」のパウチが安くなっていました。

黒缶のメーカーはミャウミャウを販売しているAIXIA(アイシア)さん。
信頼しているペットフードメーカーさんです。
アイシアさんの商品(楽天)

ウェットフードの総合栄養食もミャウミャウ(ウェット版)を買っているのですが、ミャウミャウより安くなっていたのでお試し購入。

するとむぎの食いつきのいいこと!


いままでのウェットフードで一番の食いつきです。

これはすごい。

カリカリがたくさん残っているにもかかわらず黒缶への要求が激しいです。


くれにゃー。

歯のことを考えるとカリカリをメインで食べて欲しいのですが(ウェットは詰まりやすい)、完全に黒缶に夢中です。

美味しいものを食べてよろこんで欲しいけど気に入り過ぎるのも考えものですね^^;
黒缶が総合栄養食でよかった。

でもでも、できればウェットは1日パウチ1袋程度(70g)にしてあとはカリカリにしたいのです。

なので何回かに分けてあげるようにしているのですが、黒缶はだめだ(笑)。
においを嗅ぎつけて執拗に要求してきます。


さっさと残りを冷蔵庫に入れるべきでした。食いしん坊が止まりません。

そりゃうんちもモリッと出ますわな。

…この「むぎにゃん」はとにかくかわいいサイトにしよう!と意気込んで作っていたのですが、書く内容がほぼ毎日うんちですね。

というかかわいさが出ないのは(むぎはかわいい)写真の背景が日常感あふれすぎているからですねきっと。

これからも生活感丸出しで行きますのでよろしくお願いいたします。

今日の夫とむぎ


満腹になりトイレでスカッとしたむぎ。舌なめずりしながらへそ天で寝ています。

イスを奪われた私は床に座っています。
と、そこへ夫もやってきました。


ゴロゴロゴロゴロ…

そしてむぎのマッサージを開始…。

我が家のキングは間違いなくむぎです。


これからもぼくに仕えたまえにゃ

人間は猫の前に無力なのでした。


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

むぎ
むぎ
ぼくが「にゃー」て言ったら勝手にやってくれるだけにゃ。命令なんてしてないにゃ
(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード