むぎな日々|blog

成猫同士が新たに同居する難しさ|猫と帰省6日目(Day488_2/20)

ふくねこ
ふくねこ
フーシャーしなくて大丈夫だよ~
むぎ
むぎ
そんなこと言われても難しいにゃ

猫を仲良くさせたい

少し旅が続くことになり、ペットシッターやペットホテルなど考えた結果、その間むぎを実家で預かってもらうために帰省しています。

実家の環境には慣れてきたむぎですが、まだまだ家族や先住猫との溝は深~い様子。

お互いに探り合いながら、先住猫のムーは縄張りを守り、むぎは知らない場所を散策。

こうして居ない時には(鉢合わせないようにしている)ピンとしっぽを立ててゴキゲンさんなのですがね。

ひとたび顔を合わせるとフーシャーの攻防戦が始まってしまうのです…。

むぎはおとなしいと思っていたけど、ウウウと唸ったり、尿結石で獣医さんに診てもらった時くらいの威嚇っぷりでした。

あの時はもろに肩を噛まれ、なかなかの流血沙汰でしたから…(笑)

そんな猫の本気を知っているので、ケンカになってお互いケガをしないかが心配です。

まあトータル2ヶ月くらいなのでそう無理に仲良くさせる必要もないのですが…。

レディにはやさしくしてあげてよむぎさん(ムーは女の子)。

6ヶ月くらいまでは兄弟猫と一緒に居たのですけどね。

むぎもすっかり大人になったのね。甘えっ子だけど。

ムーさんの方は小さい頃から人と育っているので、他の猫さんとの絡みがなく手加減をたぶん知らないんですよね。

大人の猫同士の共存には時間がかかりそうです。

ふたりのストレスをなるべく減らすにはやっぱり部屋分けかなあ。

ムーさんは縄張りが狭くなってしまうけど、しばらくの間少し分けてね。

今日のトイレ記録
  • うんち朝〇
  • うんち夜ー
  • おしっこ4回
むぎ
むぎ
明日も見てニャ!


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

猫マズルスリーブ限定販売中


FUKUNEKO LAB @BASE店で販売しています☆