むぎな日々|blog

猫のごはん良いのはロイヤルカナンかサイエンスダイエットか(Day555_4/17)

ふくねこ
ふくねこ
ロイヤルカナンを続けているけれどちと高いのだよね…
むぎ
むぎ
もりもり食べるにゃ

キャットフードジプシー

「キャットフードジプシー」という言葉を聞いたことがありますか?

猫様に適したフードをあれこれ探すことを一部でそう呼ばれています。

ふくねこもキャットフードジプシーの旅をした結果、行き着いたのは動物病院で取り扱っているロイヤルカナンでした。

ロイヤルカナンはちょっと高い

しかしロイヤルカナンはお高いことでも有名です。

むぎがロイヤルカナンに変えたきっかけは尿結石でした。

治療中は療法食、しばらくして準療法食に変え、今は「メールケア」という去勢済の雄猫用のフード。

以来ずっとロイヤルカナンメールケアです。

ロイヤルカナンは4kgで買うと1袋4400円くらいで買えるのですが、酸化を考えるとあまり大袋で買うのに抵抗があります。

2kgだと2800円くらい。
容量が少ないほどグラムあたりの単価が高くなります(最小の500g袋だと900円くらい)。

他のフードに比べたらだいぶ高いですが、一度尿結石の経験があると不安で切り替えられないのが実際のところです。

サイエンスダイエットかロイヤルカナンか

同じように動物病院で取り扱っているフードとしてヒルズの「サイエンスダイエット」シリーズがあります。

実家でお世話になっている動物病院ではヒルズを扱っていて、ミーもムーもサイエンスダイエットを食べていました。

ムーに至っては子猫の頃からそれだけを食べてきたので他のフードは食べないほど。

(猫の嗜好は子猫時代に形成されるので、食べつけないものは大人になってもなかなか食べないそうです。)

サイエンスダイエットの方がロイヤルカナンより2~3割安く同じような種類のフードがあるので変えてみようかなあと思うのですが、「食べなかったら…」と思うとなかなか変えられずにいます^^;

あとサイエンスダイエットは少し粒が大きいとも聞きますが、実家のムーさんは美味しそうにカリカリ食べているのでそこまで気にするほどでもないのかな?と思います。

実家のミーもサイエンスダイエットに変えてからほとんど病気という病気になることはなかったのでどちらも良いフードなのだと思います。

少量をお試しで買ってみようか…と、まだまだキャットフードジプシーは続くのであった。


むぎさんはまぐろ派なのでこれかな~。

今日のトイレ記録
  • うんち朝〇
  • うんち夜〇
  • おしっこ5回

今日も健康的なうんちにニヤニヤ。

むぎ
むぎ
明日も見てニャ!


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

猫マズルスリーブ限定販売中


FUKUNEKO LAB @BASE店で販売しています☆