むぎな日々|blog

「ひざねこ」は猫飼いの至福の極み(Day17_11/7)

あたたかいところを探すのは得意にゃ

立冬らしからぬ暖かさとなった11月7日。
それでも猫にとっては暖が恋しいようです。

一緒にいるのが好きと思っていいよね?


今朝も朝から目の前にむぎがいる幸せを感じての起床です。
(実際には6時頃に朝ご飯をあげてから二度寝しています。)

今日は私の通院などの用事があり、朝あまりかまってあげられず。

外出中は見守りカメラ越しでずっと寝ていたようです。
一緒に家にいるときは午前中はしゃぎまわっているのに。ひとりだとつまらないのかな?


ちなみに私が外に出た後はこんな感じらしいです。
きゅんとします。

グレードアップした紐遊び


帰ると遊んでくれ攻撃。

これまでは肩たたき棒の先に結んだだけの紙紐で遊んでいたのですが、思いついてひもの先に鈴のついたひよこを付けてみました。
この音とモフモフ感がそそるようで、いい感じにじゃれてくれるのです。


メッシュバッグを隠れ家のようにして応戦する姿もまたかわいい。
隠れているつもりかもしれないけど、メッシュで丸見えだよ。

ひざで暖を取るむぎ


「膝に猫が乗ってくる。」
これはねこ好きなら誰もが幸せを感じるひとときかと存じます。

ここ数日の朝晩の冷えのおかげで、私めも存分に「ひざねこ」を味あわせていただいております。


手首にあごをのせてくる

ただパソコン作業が少々困難なのが問題ですね。
膝も猫が寝やすいように少しつま先を上げているので微妙にしんどい(笑)


あったかい

猫が布団に入ってくる「ねこたんぽ」にはまだ至っていませんが、いつか来るその日を待ちわびる毎日です。

たるみがちな12パッド


ところで最近むぎの肉付きが気になります。
まだ12ヶ月未満の成長期とはいえ、完全室内飼いだと運動量も限られるのでごはんの量に気を付けねば。

猫は冬の寒さをしのぐため脂肪を蓄えようとするのですが、室内飼いだとそこまで寒くならないですしね。


ピーン

やや肉付きのよいお腹の模様はきれいな6パッドならぬ12パッド(笑)

もう1にゃんいれば猫同士で遊ぶことができるのですが。住居の契約上それができないのが残念です。


足…長いね
むぎを見ているともう自分が猫であることを忘れかけているんじゃないかと思うことがあります。

起きたとき寝ぼけて「んーーー、んんっ?」って言うし(笑)
かわいい。

冬の備えを


これから本格的な冬になりますが、うちにはエアコンが1基とダイソンのファンヒーターのみ。
この部屋で冬を越すのは初めてなのでどれだけ寒くなるかは未知数ですが、むぎが寒くないように暖具を整えていきたいです。


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

むぎ
むぎ
さむいときは丸くなるにゃ!
(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード