ねこの体ケア

猫はファーミネーターで溶けることが判明(Day6_10/27)

にゃんだこれは…気持ちいいにゃ♪

ふわふわの毛に包まれた猫に抜け毛はつきもの。
毛玉ケアと猫アレルギー対策にちょっといい猫ブラシを買いました♪

抜け毛が気になる


ぼくをかまってにゃ

猫と言えばふわふわ。ふわふわと言えば猫。
そう、彼らは素敵な毛皮に包まれています。

そこで生じるのが抜け毛。長毛種でも短毛種でも毛は抜けます。
そしてこの抜け毛が猫アレルギーの原因になっていたりします。

残念ながら夫は猫アレルギー。
むぎが走り回った後など抜け毛が多いときはやはり症状が強くなるようです。

抜け毛対策は猫にもGOOD


抜け毛で問題となるのがもうひとつ。
毛づくろいで猫が毛を飲み込んでしまうことです。

もともと猫は毛を飲み込んで吐き出す生き物なのでそこまで深刻になる必要はないのですが、お腹にたまってしまうと毛玉が固まって腸に詰まってしまうこともあるそうです。

抜け毛、なんとかせねば。
ということで良いめの猫ブラシを買ってみました。

これが噂のファーミネーター


こちらが導入した猫ブラシ。
Facebookの猫好きグループの間でも時々取り上げられていたその名も「ファーミネーター」です。

これ、4000円くらいします。
人間はビジネスホテルのクシを持って帰って使っているというのに(笑)

その効果はなんと90%の抜け毛を除去できるというスグレモノ!
お高いものではありますが猫と夫の健康には変えられません。


ファーミネーターには短毛種用と長毛種用があり、犬用も小型犬や毛の長さで何種類かありました。
トリマーさんも使っているらしいです。
→楽天のファーミネーター一覧
→Amazonのファーミネーター一覧

アンダーコート(皮膚の上にある細かい毛)のあるネコちゃんにのみ使用可能とのこと。
当然皮膚が弱い子はNGです。

うさぎやフェレットにも使える


猫用と書いてありますがうさぎやフェレットにも使えます。
彼らももふもふですもんね。

むぎ、ファーミネーターにとろける

それでは早速使用してみましょう。
(テレビショッピングみたいになってきた。)


はにゃ~

おおおおお!
ファーミネーター(というかブラッシング)が苦手な猫さんもいるので心配していましたが、むぎは気に入ってくれたみたいです^^

「ここも~」みたいな感じでごろーん。
とけてます。

満足のいく抜け毛ブラシ


値段を見て他のにするかどうしようか15分くらい悩んでいたけど買ってよかった。
初めは軽めにブラッシングしたので収穫は少なめですが、感じる確かな手ごたえ(笑)


収穫した毛を捨てる時はここのボタン(ファーリジェクター)を押すと押し出されます。
集めておいて記念に毛玉を作ってもいいかもです(たぶんこれは猫好きだけの発想)。

ブラシの先が痛そうに見えますが、むぎに使う前に自分の皮膚にあててこすってみても全然痛くなかったです。


毛取り部分にはカバーを付けて保管できます。

カバーは説明書を挟んだ状態でパッケージされていました。
うっかり捨てそうになったので気を付けてください^^;

むぎは今夜も元気です


ファーミネーターで溶けるように寝ていたむぎも、夜には本能で活動的に。
夫が買ってきたみかんを早速くんくん。

ねこって柑橘系苦手なはずなんですけどね?


夫や私がイスを離れるとすかさず席を奪うむぎ。
あったかいんでしょうか。

人間は立って作業をするようになりました。


今夜もうんち後にハッスルダッシュ。
この折り畳みかごに飛びかかってやっつけるブームはまだ続きそう。

人間が寝る時間になると「まだ寝ないの?」という顔で見てくるのがかわいいです。
前回のノミ防止薬の効果が切れてくることなので、近々シャンプーに挑戦します。


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)



(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード