むぎな日々|blog

猫の肉球って素晴らしい(Day19_11/9)

一緒にいるのが好きにゃ

朝は二度寝させてください


最近は日中のQOLを上げるため、早朝のむぎごはんの後にひと眠りしています。
再び7時過ぎに起きて、身支度とむぎの遊んでタイム。

明らかにこちらが寝ている間は無理に起こそうとしないのがえらい子です。
(枕元で無言の主張はしてきますが。)


一度むぎが疲れ切るまで遊んであげたいけれど、まだこっちが根負けしてしまいます。

ある程度反応しなくなると飽きたかなと思ってじゃらすのをやめるのですが、やめた途端に不満げな顔で「にゃあー」と訴えてくるむぎ。
飽きたんじゃなかったの?^^;

パソコンよりぼくと遊んで


家にいる間、私はパソコン作業をしています。
むぎは午前中はよく一人で遊んでいたり(時々かまう)、外を眺めていたり、何かに反応して走り回ったり。

時にはこうして目の前に座り込んでくることも。
まだ歩き方にはあどけなさが残るけれど、すっかり体つきが成猫らしくなってきました。


猫あるあるの「妨害主張」も。
キーボードのショートカットキーは踏まないで~(汗


膝の上にもよく乗ってきます。


右手が…使えない…。


それでもうれしい里母ふくねこなのです。

※ふくねこの都合により画像を加工しています。


にやにや。

※ふくねこの都合により画像を強めに加工しています。

肉球のしあわせ


「猫や犬の肉球は唯一毛が生えていない部分なのでとても繊細、触られるのを嫌う」

というのをよく猫本で見ますが、むぎはその辺寛容なようです。
肉球を拭かせてくれるし、爪も切らせてくれます。

時々足や顔に肉球を押し付けてくるのがとても気持ちいいです。


昨日は夫の足にちょんと肉球を乗せて休んでいました。

すかさず「撮って~」と夫。
ちゃんと撮りましたよ!


眺めても触れても幸せな肉球。


そう簡単にさわるなって?
そちらから押し付けてくれるのを心よりお待ちしております。

むぎ
むぎ
獣医さんに行くと肉球にものすごく汗かくにゃ…
夜、膝の上にいるむぎを見ながら「いつかはこの子も虹の橋を渡るんだ…。」と思ったら、まだ十数年も先なのに悲しくてたまらなくなりました。
これからもむぎと暮らす日々を大切に刻んでいこうと思います。


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)