ねこの雑学

猫の箱好き|ねこが箱や紙袋に入りたがる理由は?

どうしても入りたくなっちゃうの

落ち着くから入りたい


気が付けば箱に入っている猫。
ネット通販などで新しく届いた箱を置いておくと、いつのまにか入っているということがよくあります。

どうしてそんなに箱が好きなのでしょう?

それはまだ猫が野生で生きていた時代の本能によるものです。
木の穴などの狭い場所を寝床にしていた猫は、自分の体がフィットするスペースに入ると安心感を覚えます。

そんな安心できる場所は自分のなわばりにたくさん確保しておきたいところ。
そうして新しい箱や紙袋を見ると入って中の居心地をチェックしたがるのです。

筒やトンネルは獲物の巣穴に見える


缶ビールの箱や筒状になっている箱に飛び込むかわいい猫の姿。
これも猫の狩猟本能によるもの。

缶ビールの箱やトンネルが獲物の巣穴を連想させ、飛び込みたくなるのです。


飛び込んだものの、缶ビールの箱は飛び込んだ猫の衝撃で一緒に動きます。
今度はそれが楽しくなり、猫たちは「箱スライディングゲーム」として覚えたのですね。

肝心なときには思うように入ってくれない

そんなに箱が好きならと新しい箱を用意するものの、なんだかんんだ古いお気に入りの箱に入ったりするんですよね。

中に入るようにとトンネル形のベッドを買っても屋根に乗ってつぶしてしまったり。
なかなかこちらの思うようにはいかないのが猫なんですね。

小さい箱に無理やり入るのは自分がスリムだと思っているからだとか。
ヒゲでスペースの大きさを感知する猫は自分が太っていても気付かないのかもしれませんね。

(=^・^=)(=^・^=)