むぎな日々|blog

人間の膝は猫の体温調節に役立つ(Day46_12/6)

こまめな体温調整がけんこうのコツにゃ

暖を取るアイテムとなった人間


冬日に戻った6日、むぎの膝寝が再開しました。
むぎはここで暖を取り、程よくからだか暖まったら今度は涼しいところに行きます。


もはや人間はむぎの暖房アイテムと化しました。


寒くなったらいつでも戻っておいで。
(人間も暖まれる。)
きっとこうして体温調節をうまくしているんですね。

すっかり貫禄が出た猫


伸びるとイスひとつでは収まりきれなくなったむぎ。
今日もおっぴろげてスヤスヤ。

まだこのくらいの気温ではへそ天OKな様子です。

しかし君、生後7ヶ月でその貫禄はなかなかですな。
天国の三毛母さん、あなたの息子はたくましく育っております!

今日の夫とむぎ

いつも座っている席(はじっこ)をむぎに取られる夫。
イスを動かして入れ替えることではじっこを陣取るのですが、取られたむぎは若干不服そう。


そこ、ぼくがいたのににゃ…

静かに訴えています。

夜は一緒におねんね


むぎは人間がベッドに入り込むと4割ぐらいの率で一緒に布団にやってきます。
そして決まって私の足元もしくはお腹の辺りにボスッ。

今日は寝る前にひもで遊んでもらっていました。
この表情を見るとまだまだお子ちゃまですね。

そして足元の自由を奪われたまま眠りにつくのでした。


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

むぎ
むぎ
せりふ
(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード