むぎな日々|blog

猫との暮らしも大切で、旅も好きな私が実現したい生活スタイル(Day318_9/4)

ふくねこ
ふくねこ
旅に行きたいと言っているけど、むぎさんをないがしろにしているわけじゃないんだよ。
むぎ
むぎ
ぼくは移動が苦手だからにゃ~。

猫を飼う人が「旅行に行ってはいけない」のは違うと思う

二度寝から目を覚ませばこの幸せな光景(変態)

よく「猫を飼ったら旅行は諦めるしかない」と聞きます。

見出しにあんな風に書いておきながら、私もそう思います。

でも、猫の猫生と自分の人生の折り合いをつけてもいいのではないかと。

鼻から「猫を飼ったら出かけちゃダメ」というのはなんか違うなあと思うのです。

猫を置いて旅行に行く時の問題

猫を旅行に連れていければいいのですが、猫の性格や体質によっては難しいです。

おうちで留守番をしてもらう場合、次の問題が考えられます。

  • ごはん
  • 猫トイレの掃除
  • 病気や事故の懸念
  • 飼い主が居ないことへの猫の不安




ごはんの問題

これは自動給餌器をセットすれば解決できます。

もしくは信頼のおける知人にごはんをあげに来てもらったり、ペットシッターを利用する手もあります。

猫トイレの掃除

猫トイレの掃除は猫にとって重要です。

汚いトイレだと猫が排泄をガマンして膀胱炎になったり、別の場所にしてしまうこともあります。

全自動猫トイレも販売していますが、やり方を知っている知人やペットシッターに来てもらうのが現実的でしょう。

複数個トイレを用意しておくのも有効ですが、普段から使っていなかったら使ってくれないこともあるので、その場合は慣れさせておいた方がいいです。

病気や事故の懸念

いつもは電気コードを噛まない猫さんでも、留守番中に寂しくて噛んだり異物を飲み込んでしまうことがあります。

突然の病気や事故に備えて、ペットカメラを設置しておき、何かあった時に駆けつけてくれる人がいると安心です。
(たぶんとても難しいことを言っていると思います。)

やはり頼りになるのはそういう対応もしてくれるペットシッターさんでしょうか。




飼い主がいないことへの猫の不安

飼い主さんが大好きな猫ちゃんは、長時間飼い主がいないことで不安になってしまうことがあります。

その結果、毛づくろいをしすぎて皮膚炎をおこしたり、下痢や便秘になったり、不調をきたすことも。
こればかりは飼い主さんしか解決できません。

多頭飼いで寂しさを軽減できることもありますが、仲良しの猫同士でないとかえってストレスになります。




猫を置いて家を空ける時のベストな対応は?

これはあくまで個人の見解ですが、1泊程度であればペットホテルに預けず、家でそのままお留守番をしてもらった方がいいと思います。

猫は環境が変わるのが苦手なので、「1泊くらいならホテルより家のほうがいい」とおっしゃっている獣医さんもいます。

ごはんやトイレは誰かにお世話をしに来てもらうのが一番安心です。

それもまた慣れている人でないと困るわけですが。

となると、鍵や事前の打ち合わせなど手間はかかりますが、ペットシッターにお願いするのが一番安心な気がします。

一緒に旅行に連れて行くという選択

丸いな…

猫ちゃんの性格上可能なのであれば、一緒に行くのが飼い主さんも猫ちゃんも、一番安心だと思います。

警戒心の強い猫様にとってハイレベルな手段ではありますが…。

移動手段はやはり車が便利です。
鳴き声で周囲にハラハラすることもないですし、猫トイレも車内に持ち込めます。

レンタカーでの追加料金は1000円もしません。

飛行機は実際に利用された方のSNS投稿やブログ記事を読んだことがあります。

意外と大丈夫っぽいですが、音がどのくらいなのか分からないことや、長時間のフライトは心配です^^;

みんなで猫の面倒を見る家があったらいいのではないか

そこで今ふくねこが「あったらいいなあ」と思っているのが

『旅好きの人が気軽に旅に出られる、猫のお世話をみんなで見る家』

です。

猫が好き、とても大事、でも旅もしたい…

だったらそういう人が集まって、自分がいない時に猫のことを任せられる家があったらいいのでは?と。

それぞれのプライベートは守りつつ、自分の愛猫を中心に他の猫さんもみんなで見守る家。

あったら素敵だなあ、作りたいなあと考えています。

感染症対策や専用フードがある子の対策も、きちっとしないといけないですけどね!!

そんな夢をできれば数年以内に叶えたいです。

むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード