ねこの体ケア

花は飾っても大丈夫?身近にある猫にとって危険な植物(Day260_7/8)

ふくねこ
ふくねこ
玉ねぎダメって知ってたけど、猫が食べると危ない植物が他にもあったよ
むぎ
むぎ
にゃっ!?ぼくは何でも気になってクンクンしちゃうにゃ

猫にとって毒になってしまう身近な植物


わたくしごとですが(全部そうですが)、先日誕生日を迎えました。

主人からお花をいただき、まず頭によぎるのは猫への影響…(笑)

身近な植物にも猫にとって毒になるものはあります。

どんなものが毒なのか調べてみました。

猫が中毒症状を起こしてしまう身近な植物

同じ植物でも、花、葉、根(球根)、種など、有毒となる成分は植物によって違います。

一部ですがこんなものがありました。

名前 有毒部位 症状
チューリップ 球根 嘔吐、下痢、心臓麻痺
朝顔 種子 嘔吐、下痢、幻覚、血圧低下、瞳孔散大
桔梗(キキョウ) 嘔吐、下痢、胃腸炎、血圧低下、心臓麻痺
クリスマスローズ 全体、根 嘔吐、下痢、不整脈、血圧低下、心臓麻痺
シクラメン 胃腸炎、痙攣、神経麻痺
沈丁花(ジンチョウゲ) 花、根 皮膚炎、嘔吐、下痢
水仙(スイセン) 全体(特に球根) 嘔吐、下痢、神経麻痺、血圧低下
パンジー 根茎、種子 嘔吐、神経麻痺
ポインセチア 茎(樹液)、葉 嘔吐、下痢、皮膚炎、痙攣
ユリ 全体(特に球根) 腎不全
シャクナゲ 嘔吐、下痢、よだれ、昏睡
ソテツ 種子 嘔吐、食欲不振、黄疸、腹水
イチイ 木、樹皮、種子 嘔吐、下痢、虚脱症状、運動失調、呼吸困難
さや、種子 嘔吐、下痢、血液量減少、ショック、虚脱症状
アザレア 全体(特に葉) 嘔吐、痙攣
ポトス 全体 口内炎、皮膚炎、胃腸障害
アジサイ つぼみ 痙攣、昏睡
馬酔木(アセビ) 若布、樹皮 よだれ、ふらつき、呼吸困難
カラー 口内炎、皮膚炎
イヌサフラン 全体(特に球根) よだれ、嘔吐、下痢、呼吸低下、ショック
アロエ 皮下の乳液 下痢、血尿、貧血

※これらはワンちゃんにも当てはまります

摂取してしまった量や中毒成分、年齢や体質によっても現れる症状が異なります。

もしも植物で中毒症状を起こしてしまったら

もし中毒症状を起こしてしまったら、早急に病院へ(>_<)!

可能であれば食べて中毒症状を起こした植物の写真を撮っておくと、受診の際に説明しやすいです。

いただいたお花の名前は全部は分からなかったので、ビニールを外してからは届かない場所に移動しました。

倒してしまいそうでしたしね(^^;

あとここはむぎがよく乗る場所ですし(それで不満だった!?)。

ペット保険 資料請求

知識で防げる病気は防いであげたい


観葉植物のポトスが猫に毒ということを今回初めて知りました。

知っていれば防げる病気やトラブルは防ぎたいですね。

もちろんそういった毒になる植物も、猫が触れたり食べないよう管理できれば問題ありません。

でも私みたいなズボラはきっと行き届かない…(汗


黒ひげ発見

むぎの親として健康に気を付けます!


余談:このトートバッグが思いのほか可愛くて気に入りました。

むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード