むぎな日々|blog

32年ぶりに春の雪が降った東京、猫は丸くならなかった(Day526_3/29)

ふくねこ
ふくねこ
雪だー!
むぎ
むぎ
何か落ちてくるにゃ…

猫の重みほど「ちょうどいい」ものはない

2020年3月29日(日)、東京に雪が降りました。

この時期に雪が降るのは実に32年ぶりだそう。

しかし寒い朝もふくねこはポカポカです。なぜならむぎが体の上に乗っているから。

むぎさんは体重6.5kg前後といい体格をしています。

その重さがなんとも心地よいこと…。

猫の重みほどちょうどいいものはありません。うーん、いい感じ。

雪を眺める猫

むぎにとっては何度目かの雪。

しかしこれだけわっさわっさと降る雪を見るのは初めてで、不思議そうに外を眺めていました。

換毛期も終盤となり夏毛では寒いのではないか?と心配しましたがこの通り↓

丸くなることはなくびろーんと伸びていました。

暖房を入れているわけではないのですが。

この猫らしからぬ伸びっぷりがたいへんかわゆうございます。

足…(笑)

写真を撮っていたら「なんだよ」という顔で見られました。

この後お腹をもふもふと撫でまわしたのは言うまでもありません。

買い物ついでに雪撮影

不要不急の外出を避けることもあり、普段なら公園に写真を撮りにいくところですがスーパーに行く途中の景色にとどめました。

意外と積もっていてびっくり。

桜と雪のコラボレーションが東京で見られるとは。

グラウンドも真っ白。

雪と花びらが混じってちょっと幻想的でした。

帰ると夫のイスの上でむぎが丸くなっていました。

座れない夫は立ってかつ丼弁当を食べていました。

絶対に負けられない戦いがそこにある。

今日のトイレ記録
  • うんち朝〇
  • うんち夜ー
  • おしっこ5回
むぎ
むぎ
明日も見てニャ!


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

猫マズルスリーブ限定販売中


FUKUNEKO LAB @BASE店で販売しています☆