ねこの体ケア

完全室内飼いの猫に必要な運動量|運動って何をすればいいの?(Day92_1/21)

ぼくたち瞬発力はあるけど持久力はないにゃ

運動不足になりがちな室内飼いの猫。
モチモチっぷりが気になる愛猫むぎは、室内飼いの猫に必要な運動量を果たして確保できているのか?

日頃の運動量を検証してみました。

猫に必要な運動量

朝起きたときの目の前の光景

猫に必要な運動量は長毛種か短毛種かによって変わります。

数ある猫サイトをあちこち見て回ったところ、

  • 長毛種:10分~15分
  • 短毛種:20分~30分

という見解が多数。
かつ、上下運動が大切!というのはどちらの猫サイトさんでも強調されていました。

長毛種は一般的におっとりした性格、短毛種は活発な性格なので、長毛種より短毛種の方が多くの運動量が必要になるようですね。


つぶされている

そこで短毛種のむぎさんの場合1日に必要な運動量は20~30分ということになるのですが、別にこれは連続して確保する必要はありません。

1日の「合計」が20~30分になればOKとのこと。


「撮ってないで起きろ」と言いたそう

この小さな体で30分も走り回ったらそりゃ大変ですよね。
人間ですら30分走るの大変です。

「猫の運動」って何をすればいいの?


どんどんボロボロになって行く箱

ところで一口に「猫の運動」と言っても、家の中をウロウロするのも運動に入るのか、どの程度のことを指すのかイマイチイメージできません^^;

なかなか定義もないので正確ではありませんが、調べたところ猫の行動の中で「運動」と言えるのは次のような行動です。

  • ダッシュする
  • 飛びかかる
  • ジャンプする
  • 高いところに上り下りする
  • じゃれる


カーペットに潜るのが楽しいらしい

どれも瞬発的な行動なので、「合わせて何分」という計算がしづらいものではありますが…。

何となく「じゃらして遊ぶ」のを合計30分くらいする程度でしょうか。
上下運動を組み合わせるためにキャットタワーでじゃらしたり、ジャンプさせるのも効果的。


キャリーにもすっかり慣れました

でも実際のところ、猫をじゃらして遊ぶのって大人になってからだと結構疲れるんですよね。
家(賃貸マンション)がそんなに広くないので遊ぶスペースも限られますし。

キャッチミ(キャッチミ―イフユーキャンという猫を自動でじゃらすおもちゃ)が売れるのが分かります(笑)

これです↓

キャッチ ミー イフ ユー キャン2(猫壱 楽天)

(2000円以下と一番安かったです。送料別ですが、猫壱さんのショップは猫グッズが他にもあるので合わせて買えば送料無料になりそう)

むぎの1日の運動量


ツチノコ発見 

さて、肝心のむぎさんの1日の運動量はいかがなものか。
朝・昼・夜で考えてみます。

【朝(起床~お昼頃)】
比較的活発。
ウロウロし、人間を起こすべく布団の上を跳ね回ることもある。
3回くらい突然ダッシュして走り回る。

【昼(お昼~夕方)】
寝ていることが多い。

【夜(夕方~寝るまで)】
8時頃と10時過ぎに活発になるが朝ほどではない。
猫じゃらしで釣って走り回らせることも。


全体の運動量としては合計20分くらいな印象です。

ただ、むぎさんはとにかくよく食べる(飼い主に似て…)ので、食べる量の調整が難しい現状を考えるともうちょっと運動した方がいいなと思っています。

運動不足解消にキャットウォーク自作を考案中


貫禄ついちゃってまあ

そんなむぎさんに「もっと楽しく運動してもらおう!」と、キャットウォークをどうにか作れないかと作戦を練っています。

賃貸なので壁に穴を空けたりはできないのですが、突っ張り方式のウォールラックを組み合わせれば何とかできそうだなと。

イメージ↓

ウッドウォールラック 棚付き アイリスオーヤマ

初めに思いついたのは、ウォールラックを2つ並べて棚を段違いにして登れるようにすること。
収納もできて一石二鳥。
ただ、棚の耐荷重が3.5kgくらいなので補強が必要になりそう。

…と考えを巡らせていたのですが、世の中にはちゃんと「猫専用」で売っているんですね…。


【最大350円OFFクーポン有】ボンビ キャットウォーク 突っ張り ハンモック キャットランド 楽天

ウォールラック2個買うよりはこちらの方が正解かも。


どういう気持ちでその体勢?

安いものではないので「使ってくれなかったら…」という懸念はありますが、置物にしかならないキャットタワーと違い、これなら最悪壁面ラックとして使えばよいですからね。
あとはお財布との相談です。

他にもカラーボックスや棚を組み合わせて階段状にするという方法もあります。
これも実用的。
(お部屋が広ければ^^;)


もちろん人間がたくさん遊んであげるにこしたことはありません。

とは言ってもねこじゃらしでの運動にも限界があるので、ゆくゆくは全身で上下運動を楽しめる空間を作ってあげたいです!

今日の夫とむぎ


今日もむぎはイスの隙間を見つけてササッと移動。

狭くても端っこのイスがいいようです。


背後にいるむぎを撫でずにはいられない夫。

「ゴロゴロゴロゴロ…。」

今日もなんとか一日を過ごせました。ありがとうございます。


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

むぎ
むぎ
新しいおもちゃや道具をぼくが気に入るかどうかは、じっさいに使ってみないと分からないにゃ~
(=^・^=)(=^・^=)