むぎな日々|blog

猫のヘソ天に始まりヘソ天に終わる一日(Day142_3/12)

見た人すてべを笑顔にする猫のヘソ天寝。朝から晩まで毎日堪能し放題です。

むぎ
むぎ
あったかくなってきてヘソ天も絶好調にゃ

朝からヘソ天で日向ぼっこ


だいじなところが丸見えですよ

朝、夫からの知らせをうけ窓際を見るとそこにはこんなむぎの姿。

まさに頭隠して尻隠さずなヘソ天に朝から笑わせてくれます。


見守ってくれている

ポカポカの日差しにわたしも日向でパソコン作業を始めると、むぎも近くでお昼寝。


もうじきつぶれそう

暑くなったのか途中で段ボールハウスの屋上ベッドに移動していきました。

彼の体重を支えるのはそろそろ限界かもしれません。


新しい箱はとりあえず入るよね

猫ってほんと段ボール好きですよね。

がんばれ段ボールハウス。



我が家のクロネコ守護神と対峙するむぎ

我が家にはもう3匹猫がいます。

といっても私が作った羊毛フェルトの猫です。

この黒猫は守り神としていつもは玄関に飾ってあります。


なんにゃ?

落ち込んだ夫はたまにこの黒猫に「ご利益…」と言って拝みます。

この日もそのためにダイニングテーブルに連れてきたらしく、むぎが大反応。


仲間に見えているのでしょうか。

でも爪を引っかけたり噛んだりするので早々に玄関に戻しました。

他の2匹もそんなわけで飾ることができずしまってあります。むぎファースト。

1日の終わりもヘソ天で


ハーフ・オープン・ヘソ天

元々ヘソ天率の高いむぎですが、春めいてきたここ最近はますますヘソ天率が上がっております。

猫の弱点でもあるお腹を守る本能はどこへ。


フル・オープン・ヘソ天

安心して寝そべってくれているのは飼い主冥利に尽きるというものですね。もふふ。



今日の夫とむぎ


「握手~」と喜ぶ夫

寝る前の時間帯になるとむぎはよく夫にちょっかいを出します。

猫は好きだけど爪と歯は怖い夫はじゃれつかれるとタジタジ。


イスからはみ出るサイズになった

一方わたしの方は爪を立てられようが噛まれようがそのままなので、手と膝に無数の傷跡が…(笑)

先代の猫に噛まれ慣れてますからね。どんとこーい!


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード