ねこの体ケア

猫に多い膀胱結石|病院で投薬、そして療法食開始へ(Day309_8/26)

ふくねこ
ふくねこ
むぎ、オシッコ変だから病院へ行くよ
むぎ
むぎ
これはぼくも今までにない感じにゃ

むぎ、血尿が出る


トイレに出たり入ったりしていたむぎですが、どうやらオシッコが上手く出ない様子。

出るには出るのですが、ポタポタ、チビッ、という程度。


お腹を触ってもイヤがる感じはなく、背中をなでてもゴロゴロ喉を鳴らすむぎ。

ごはんもちゃんと食べていました。

でもやっぱりトイレは近いしポタポタとしか出ていない感じ。

しかも…わー!血尿!!!

(閲覧注意の猫砂画像があります)

 

 

 

 

 


けっこうな鮮血尿で焦りました。

これは一大事。




病院で膀胱結石の可能性が高いと診断


いつもよりシュンとしているむぎを連れて、動物病院へ行ってきました。

ワクチン接種でもお世話になっている動物病院です。


むぎを見て「大きくなりましたね~!」と先生。

体重は6.5kg。熱は39.2℃でちょっと高め。

症状を話して膀胱を触診し、「膀胱結石でしょう」とのこと。

猫に非常に多い病気らしく、特にオス猫は尿道が細いのでなりやすいそう。


止血剤と抗炎症剤の注射を3本、食事療法用のご飯を食べさせることになりました。

この注射に手こずり、2本打ったところでむぎが大暴れ。

本気噛みによりけっこうな痛手を負いました(笑)


診察室の棚の奥に逃げたむぎをなんとか抱っこして台に乗せ、ラスト1本はスタッフさんがタオルで抑えて投与できました。

むぎさんよくがんばった。

ふくねこの流血はイソジン処置となりました。




膀胱結石の1回目の診察にかかった費用


費用は注射が2500円、療法食が1400円でした。

もっとひどいと尿道にカテーテルを入れて出すそうです。

むぎは暴れるから難しそう…。

療法食はロイヤルカナン ユリナリーS/O


療法食はロイヤルカナン

ロイヤルカナンにはいくつか種類があるのですが、ユリナリーS/Oを処方されました。

尿のpHを調整してくれ、結石ができにくい尿環境にしてくれるごはんです。

帰ってあげてみたら早速食べました。よかった。

とはいえオシッコがちゃんと出ないのが心配です。

早くすんなり出るようになりますように!

むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)