ねこの体ケア

療法食をあげているのに猫の尿pHがアルカリ性に…なぜ?(Day320_9/6)

ふくねこ
ふくねこ
pHチェック猫砂がアルカリ性に…!
むぎ
むぎ
どういうことにゃ?

※使用済み猫砂の写真が出てきますのでご注意ください。

pHコントロール療法食をあげているのにアルカリ尿

尿結石になってから、フードを療法食に変えました。

療法食はストルバイト結石を溶かすためにpHが弱酸性になるようコントロールされていて、シュウ酸カルシウム結石ができにくい配合になっています(尿量も増えるらしい)。

しばらく、と言ってもpHチェック猫砂を導入してからですが、弱酸性の尿を保っていたのです。

しかし!!

アルカリ性の尿を検出してしまいました(´;ω;`)なぜ…。

フードは獣医さんで処方されたロイヤルカナンのユリナリ―S/O。

うーん、なぜだ。




pHチェック猫砂には「30分以内に確認」とある

今使っているpHチェック猫砂は、「pHチェック粒が黄色から青になったらアルカリ性ですよー」というもの。

注意書きを見てみると、【30分以内にpHチェック粒の色を見てください】とありました。

確かに今回見たのは30分以上どころかけっこう時間が経ってからでしたが、これまではどうだったか…。
これまでも30分以上経ってから見ていたような。

引き続き要チェックです^^;

あとひとつ心当たりがあるのは、前日の夜にちゅーるをあげたのです。

『腎機能に配慮』シリーズだから大丈夫かなと思ったのですが、またしばらくはちゅーる断ち。

カシャカシャぶんぶんは新品の方がよく遊ぶ

代わりに、というわけでもないですが、カシャカシャぶんぶんを新調しました。

するとむぎの反応のいいこと!

下の階の人だいじょうぶかなというくらいはしゃぎ回りました。

おしっこはアルカリ性(?)ですがそのくらい元気いっぱいです。
うんちもいつもの時間に出ました。

とはいえ一度尿結石をやっているので心配。

猫トイレとにらめっこする日々は続きます。

むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)