むぎな日々|blog

猫との暮らしと新型コロナウイルスで気を付けること(Day495_2/27)

ふくねこ
ふくねこ
せりふ
むぎ
むぎ
せりふ

新型コロナウイルスと猫

新型コロナウイルスの症例が増えています。

猫と暮らす人にとって最も気になるのは「愛猫への感染」「自分が感染したときの愛猫への対応」だと思います。

コロナウイルスは猫に感染る?

コロナウイルス自体が種特異性が高いウイルスなので人ー動物間での感染はほぼありません。

猫のFIPVは人間にうつらないですし、ヒトの風邪が猫にうつることもないですよね。

新型コロナウイルスについても今のところペットに感染したという例はありません。

ただ、動物を介して変異する可能性はありますし、可能性はゼロではないことは確かです。

神経質になることはないですが、いつも通り猫は家の中で過ごせば何も問題ないです。

自分が新型コロナウイルスになったら?

個人的には「もし自分が新型コロナウイルスにかかってしまったら」という方が不安です。

万が一入院になったらその間の猫の面倒を見てくれる信頼のおける人を探さねばなりません。

今は実家に居るとはいえ、家族への家庭内感染のリスクもあります。

新型コロナに限らず、とにかく自分がウイルスにかからないことが大切だなあと思います。

私は普段マスクをしませんが、ここ数年風邪も引かないしインフルにもならないし熱を出したのは傷んだキャベツで食中毒になったときくらい(1日寝て治った)。

ウイルス自体は界面活性剤で不活化するので、こまめに手洗いをしたり、気になるようであればにゃんこの体を拭いてあげたり(洗剤不使用)することで十分だと感じています。

あとはよく寝てよく栄養を摂ることですかね。

そして何より猫をなでてゴロゴロを聞いて免疫力アップ(…できると信じている)。

全世界の猫と人が一緒に元気に過ごせますように!

実家の最高峰を極めたむぎ

そんな新型コロナ騒ぎにも動じず元気いっぱいなむぎさんは、この日とうとうタンスの上への登頂を極めました。

まさか登れると思っていなかったので音を聞いたときはびっくり。

箱を落としそうだったのでいくつかは下ろしました。

タンスの上をうろうろするむぎさんの様子は動画でも撮っているので記事末の動画でぜひ。

ついに家の中の高いところを極めたむぎさんは、何だかいつもよりどこか誇らしげなお顔に見えました。

ほこりも付いてたのでそれは取り除きました。

猫の身体能力、あっぱれです!

今日のトイレ記録
  • うんち朝〇
  • うんち夜ー
  • おしっこ5回
むぎ
むぎ
明日も見てニャ!


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

猫マズルスリーブ限定販売中


FUKUNEKO LAB @BASE店で販売しています☆