むぎな日々|blog

むぎ、1ヶ月ぶりに夫のひざに乗る(Day35_11/25)

毛皮を着ててもさむいときはさむいにゃ

実に1ヶ月ぶりに、むぎが自ら夫のひざに乗りに行きました。

猫の寝方が示す今日の気温


すっかり夜は私のお腹の横で寝るのが定位置となったむぎ。
寝入る時に来ることはあまりないのですが、夜中に来るらしく、朝起きるとちゃっかり寝ています。

猫は寝相がいいひとの布団に来ると言いますが、まさにそのとおり(笑)


25日は寒さもゆるみ日差しの暖かい日となりました。
丸まって寝ていたむぎもおなかを開放。

むぎが丸まっているかひっくり返って寝ているかで「今日は寒いな」「今日は暖かいな」というのが分かります。


それにしてもこの寝方(へそ天)、猫にとって楽なんですかね。

おなかは弱点でもあるので野良猫や警戒心の強い猫はしないそうです。

そう考えると「へそ天で寝るのは楽だけど、怖いからしない」という猫さんもいるのかも?

今日の夫とむぎ


夕飯の支度中のこと。
初めてむぎが自分から夫のひざに乗ったのは10月25日(この時)。
以降むぎが夫のひざに乗ることはなかったのですが、この日は自分からひざへ!

「来てくれた~」と喜ぶ夫。


むぎは座り込むスタンバイ。

私「乗ってきたね~」
夫「でも本当はイスに座りたかったからなんだ…さっき座りたそうにしてたもん。」

悲観的です。


セーターが気持ちいいのか、腕を枕にして頭をゆだねるむぎ。

ただこのままではパソコンで仕事ができないので、私が横のイスをトントンとしたらすぐに降りてきました。
代わりに、夕飯の支度が終わった私のひざでスヤスヤ(もちろん自分から乗ってきた)。

ごはんが炊けてもしばらく動けずでしたが、誰も文句は言わないのでした。


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

むぎ
むぎ
あったかいおひざは最高のベッドにゃ
(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード