むぎな日々|blog

猫の行動パターンは読みやすい(Day49_12/9)

単純にゃんていわにゃいで

むぎとの暮らしももうすぐ50日。
むぎの「くせ」もだいぶ分かってきました。

人間より猫の方が上


足でさりげなく抑えてる

ねこは変化のない環境を好むだけあって、毎日同じような生活をおくります。
大体の流れは

    朝起きる
    人間を起こす
    ごはん
    見回り
    人間がまた起きるまで寝て待つ
    ハッスルハッスル!
    うんち
    ハッスルハッスル!
    甘えタイム
    寝る
    ごはん
    寝る
    ごはん
    見回り
    ハッスルハッスル!
    ごはん
    うんち
    寝る

という毎日。


甘えタイムは片手が使えない

今家で仕事のようなことをしている私にとっては、午後~夜の寝ている間が集中のチャンス。

それでも途中で起きて「ごはんくれ」や「スリスリごろにゃーん」や「紐ふってくれませんかにゃ?」になることもあるのですが。

「猫に対してはつねにYESでいろ」と夫が買ってきた(この本)が言っているのでYESで答えてます。


結果、このようなのびのびとした子に育っております。
(もとからの気質もあるけれど。)

この家で一番の権力者はむぎかもしれません。

行動パターンは読みやすい


一ヶ月以上も猫と暮らしているとそれなりに言いたいことが分かってきます。

「ウェットのごはんが欲しいのかな」とか「カリカリが食べたいのかな」とか(あるんです!)。

反対に、「これをここに置いたら落としにくるだろうな」とか「紙袋広げたら入りにくるだろうな」と仕掛けると、思ったとおりの行動をしてくれるのでおもしろいです。


久々のたべっこどうぶつ

ラグを掘る仕草をしたら「もうすぐうんち」のサインです。

我が家にお越しの際にはその仕草を見たらはなをつまむ準備をしておいてください。
終了次第世話係が早急に対応いたします。


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

むぎ
むぎ
じぶんだけ食べてないでぼくにも何かよこすにゃ
(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード