レガリエ

レガリエの評判は?国産には珍しいグレインフリーキャットフード

愛猫家待望の「国産」「グレインフリー」「ヒューマングレード」の3拍子が揃ったキャットフードが登場しました

国産・ヒューマングレード・グレインフリーが揃ったキャットフード「レガリエ」


これまで「プレミアムフード」と言われるキャットフードの多くは外国産。

輸入品は輸送中の品質劣化が気になりますし、できれば国産のキャットフードを食べさせたいもの。

しかしこれまでヒューマングレードであってもグレインフリーではなかったり、グレインフリーでもヒューマングレードではなかったりとなかなか「これだ!」というフードがないのが現状でした。

そこへついに登場したのがレガリエキャットフードです。

レガリエの安全性と評判は?

キャットフードを新しく買ってみようかなと思った時、気になるのがその安全性や評判です。

販売サイトを見れば材料や製造工程の安全性についての説明はありますが、「レガリエをあげた結果どうなったか」という結果は実際のユーザーの声を調べなければ分かりません。

コチラのサイトでレガリエの評判をまとめてくださっていた内容を参考に傾向をまとめると以下のような結果になります。

悪い口コミ 良い口コミ
価格が高い
食べなくなった
1袋750g入りで酸化しにくい
よく食べる
国産で無添加が良い
安心できる

価格に関しては同意です(笑)
ただ、国産であること、ヒューマングレードであることを考えると妥当なのかなとも思います。最初は食べてもそのうち食べなくなるのも猫によってはあるあるですね。

キャットフードを選ぶうえで懸念される「尿結石・ストルバイトへのリスク」についてはツイッターやインスタグラムで検索しても出てきませんでした

つまりそういう事例がないか、ごく少ないということで安心できます。

モグニャンのように猫さんによっては結石やストルバイトになりやすい子もいるので、新しいキャットフードを試すときは「○○ 結石」などのキーワードで検索してから購入するのもおすすめです。

>>レガリエの詳細(公式ページ)
実食レビューはこちら

レガリエのおすすめポイント3つ

レガリエキャットフードの評判はそれなりに良いということが分かりました。

そこでなぜ評判が良いのかについて掘り下げていきます。

ポイント1:安全な原材料を使用している

レガリエのここが良い!その1

  • 国産無添加
  • ヒューマングレード(原材料の基準が人間と同レベル)
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 生肉が主原料
  • 獣医師が「監修」

キャットフードやドッグフードは「副産物」という人が食べない部位を使用しているものも多い中、レガリエは「人も食べられる素材」使っています。

副産物は決して悪いものばかりではありませんが、やはり大切な愛猫には安心して食べられるものをあげたいので「ヒューマングレード」であることはうれしいです。

グレインフリーはなぜいいの?

グレイン(小麦などの穀物)は猫が消化できない成分です。
また、猫ちゃんの中には小麦でアレルギーを起こす子もいます。

本来猫は肉食の生き物です。
そこで近年ではグレインフリーフードが注目されています。

ポイント2:品質が高い

レガリエは獣医師と共同開発し、おいしさ、安全性、栄養バランスを考え抜いて作られたフードです。

そのため「国産」「原材料」という点でかなりのこだわりがあります。

レガリエのここが良い!その2

  • 国内生産することで輸送コスト削減
  • 輸送コストを原材料費に還元

輸送の時間がかからず、フードの鮮度が高い状態で届くのが安心です。

また、外国産のプレミアムフードと比べるど価格は同レベルですが、輸送コストの分が品質に還元され、質の高いフードに仕上がっています。

ポイント3:原材料と製造工程へのこだわり

レガリエのここが良い!その3

  • 原材料の産地をすべて開示
  • 素材の栄養を生かす低温加熱製法
  • 腸内環境を整える乳酸菌・オリゴ糖配合
  • ノンオイルコーティング

レガリエは原材料の産地をすべて開示しています。

レガリエに使用されている原材料の産地は以下の通りです。

鶏肉 九州産
牛肉 アメリカ産・オーストラリア産
金沢港で水揚げされた旬の魚
豚レバー 国産
さつまいも 国産
じゃがいも アメリカ産(安定した品質のため)
マグロオイル 国産
クランベリー アメリカ産(品質が良いため)

レガリエの製法は80℃~90℃で原材料を加熱する低温加熱製法

製造効率や見た目はあまりよくありませんが、この製法により栄養素とおいしさをキープしています。

そのため粒の大きさはバラバラ、ノンオイルコーティングなので表面はサラサラです。

ノンオイルコーティングだと何がいいの?

キャットフードの中には食い付きをよくするため風味のよいオイルでコーティングされているものがあります。

ただ表面に吹き付けられたオイルが酸化してしまうことによる猫のからだへの影響を考え、多くのプレミアムキャットフードではオイルコーティングをしていません。

>>レガリエキャットフード公式ページへ

レガリエ購入時の注意点

レガリエは保存料を使用していないため、一般のキャットフードと比べ賞味期限が短いです。

一般のキャットフードの賞味期限は1年半~2年ほどですが、レガリエは9ヶ月

「国産」かつ「直販」を行うことで短い賞味期限でも問題なく届けられるのは外国産にはないメリットですね。

しかも包装は750g×2パック(ジッパー付き)。

1.5kgの大きな袋だと鮮度が落ちたり酸化が気になりますが、750gずつ包装されているので最後まで鮮度の良い状態であげることができます。

レガリエをお得に購入するなら500円のお試しから


猫と暮らしている方なら心当たりがあるかと思いますが、いきなり1.5kgを購入するのは愛猫との相性が分からず不安です。
しかも1.5kgで5,480円はキャットフードとしては決して安くはない買い物。

そこでぜひ活用したいのが500円(税抜)のお試しサイズ160g。

https://muginyan.com/2019/04/14/regalie_review/

お試し後にレガリエを購入したい気持ちがあったら、次回以降は22%オフの4,280円(税抜)で継続できるお得な定期便です。

もちろん(猫様が)気に入らなければWEBでも電話でもいつでも定期便を解約できます

定期便もWEB・電話どちらでも配送間隔の変更、停止、解約ができますし、電話での勧誘や引き留めは一切ありません(実際これ、けっこう重要ですよね)。

500円で国産・グレインフリーのプレミアムフードを試せる商品ってあまりないので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

>>お試し500円の詳細へ(公式ページ)

3回目以降は1個(750g×2)だと送料が600円かかります
2個以上だと送料無料なので、2個(750g×4袋)を食べきるタイミングで配送間隔を設定すると送料が節約できますよ。

猫マズルスリーブ限定販売中


FUKUNEKO LAB @BASE店で販売しています☆