むぎな日々|blog

猫の抜け毛対策|BEAUDENSのロボット掃除機に変更(Day218_5/27)

少し前に買ったロボット掃除機に不具合があり返品となりました(トホホ)。代わりに購入したのはさらに安価なロボット掃除機ですが、抜け毛を吸うのに役立っています。

むぎ
むぎ
またへんなやつがきたにゃー

動くものは何でも気になる


まだ5月だというのにこの暑さ。

我が家でも扇風機とエアコンを稼働しました。

動くものは何でも気になるむぎさん、扇風機の首の動きに興味津々です。


テレビに映りこんでいる扇風機の方が気になるらしく、画面を見つめたり裏を確認したり。


不思議そうに見つめる姿が可愛らしい。
猫の好奇心の強さよ。

この後いい感じの位置で風を感じていました。

ロボット掃除機BEAUDENSが届いた!


先日購入した(こちらを参照)ロボット掃除機LIFE V3s Proが早々に充電できなくなりました(´;ω;`)。

最初から充電時の挙動が怪しかったのですが、たぶんバッテリーに問題があったのかと。

でも返品して返金されたので、今度はさらに安価なロボット掃除機を購入しました。



1万円以下で買えるお手頃なロボット掃除機


一度ロボット掃除機を使うと、ベッド下の掃除の便利さにやはりまた欲しくなってしまいます。

そこで見つけたのが1万円以下で購入できたBEAUDENSという商品。

新しい箱に早速むぎチェックが入ります。


念入りなクンクンの後、むぎのOKが出たので開封していきます!

プラグを挿すタイプの手動充電


BEAUDENSはLIFE V3s Proと違い手動充電式。

充電ドックに自分で戻って充電してくれるものではなく、プラグを本体に挿して充電します。

充電ドックに自走して戻ってくれる方が便利と言えば便利ですが、安い掃除機の帰還率はやっぱりそれほど高くないので手動でもよしとしました。

ブラシの取り付けは簡単ワンタッチ


備え付けのブラシはカチッとはめるだけ。

交換も簡単そうです。

物にぶつかったことを感知するダンパーもしっかり機能します。

(最初クッションを取り忘れていて、「なんだ全然ものを避けないじゃないか!」と憤慨したものの、外したらすごく優秀に避けてくれました。)

むぎのごはん台をひっくり返すこともなく、程よい推進力です。

HEPAフィルターでアレルゲンをキャッチ


掃除機のフィルターはHEPAフィルター。

猫アレルギーのアレルゲンとなる物質もキャッチしてくれます(猫アレルギーについてはこちらで詳しく書いています)。


ダストボックスのふたも開けやすく、フィルターの取り外しも簡単。

この部分はLIFEより使いやすいです。

予約運転はないけれど3つの運転モードを備える


BEAUDENSのマイナス面としては、リモコンがわかりづらいこと。

LIFEにはあった掃除予約のモードがないのはいいとして、運転モードが3つあるのですがどれがどれだか(笑)

説明書によると、「FOCUS」はぐるぐる、「AUTO」は往復にジグザクだそう。

リモコンを見ただけだと「ランダムモード」しか意味が分からなかったです。

「Respond」はマシンがどこに行ったか分からなくなったときに押すとお返事をしてくれます。

…うちはそんな見失うほど広くない。

きっとこのボタンを使うことはないでしょう。



1万円以下なら納得のロボット掃除機


1万円以下ということで機能性が若干心配でしたが、使ってみるとベッド下の抜け毛をしっかり回収してきてくれました。

ブラシもむぎがじゃれてもへたらないくらいの頑丈さはあります。

音もそれほどうるさくないですし。

それでもむぎは突然現れた変な奴に「なわばりを荒らすあやしいやつ!」とややご立腹(?)でしたが。

LIFEは返品となってしまいましたがと2度目でいい買い物をしました!


 

むぎTシャツ・むぎバッグ

Tシャツトリニティにて販売中


↑ランキング参加中です。よろしければポチっと応援お願いします(=^・^=)

(=^・^=)(=^・^=)


レガリエ キャットフード